トピックス

2023年11月24日

世界歯科衛生士賞が対象部門を6部門に拡大し、4年ぶりに再開 ~応募期間2024年1月15日まで~

一般財団法人サンスター財団と世界歯科衛生士連盟は、内容を新たに第6回世界歯科衛生士賞の表彰を実施します。

世界歯科衛生士賞は歯科衛生学や患者、地域社会、一般社会に優れた貢献をした歯科衛生士を称える目的で2004年に創設され、 サンスターとは独立した専門家から成る選考委員会の厳正な審査により選出された歯科衛生士を表彰しています。 世界中の歯科衛生士のうち、一般社会や歯科業界に貢献した方々を対象としており、4年ぶりの実施では、授賞カテゴリーを3部門から6部門に拡大し、募集を開始しています。 各部門1名の受賞者は2024年7月に韓国ソウルで開催されるInternational Symposium on Dental Hygiene(以下ISDH)での授賞式に招待されます。

写真1

【授賞対象】

歯科衛生士の資格を有し、以下の対象の者

  1. 公衆衛生部門

    計画的なコミュニティプログラムを通じて歯科保健を増進し、歯科疾患を予防、管理している者

  2. 臨床部門

    週32時間以上の臨床業務に携わるフルタイムの職位で、一般歯科診療、歯周病診療、高齢者歯科診療、障害者歯科診療、有病者歯科診療、訪問歯科診療などを行う者

  3. アカデミア部門

    歯科衛生士教育に携わるフルタイム職位の者

  4. アントレプレナー部門

    歯科専門家または歯科の患者に利益をもたらす事業を行う個人事業主である者

  5. 新人歯科衛生士部門

    卒業5年以内の歯科衛生士で、コミュニティや患者に変化をもたらした者、または従来とは異なる事業を起業した者

  6. リサーチ部門

    3年以内に出版された査読論文の筆頭著者である者

【募集要項概要】

応募資格

歯科衛生士資格を保有している者
今年より、自薦だけでなく他薦も応募可能。(ただし、対象者が歯科衛生士の資格保有者であること)

受賞人数

各部門受賞者 1名 合計6名

募集期間

日本時間 2024年1月15日(月)まで

受賞賞金

各分野の最も優秀な1名に、1500ドル+2024年7月に韓国ソウルで開催されるISDHの参加費、参加旅費を支給

応募方法

サンスター財団のホームページから応募

URL

https://www.sunstar-foundation.org/en/awards/world-hygienist

書面および、動画での選考。応募は一人1部門のみです。詳しくはHow to Apply を参照ください。

写真2