トピックス

2022年6月10日

DH-KEN新コンテンツ「規格性のあるX線写真から読みとれること」の公開について

令和4年5月10日より「規格性のあるX線写真から読みとれること」のeラーニング(DH-KEN)が公開されました。

X線写真の読影のポイント、フィルムの位置づけやX線照射方向といった要素が及ぼす写真への影響などについて、東京都 鷹岡歯科医院の鷹岡竜一先生が、多くの具体例とともにわかりやすく解説されています。このコンテンツを活用し、歯科衛生士にとって臨床の様々な場面で欠かせないX線写真読影のスキルアップに繋げましょう。

令和3年度は下記のコンテンツが加わり公開されています。ぜひアクセスし、日常の業務に役立てましょう。

1.歯科医院の接遇と好感度アップ(2021年4月15日公開)

2.在宅歯科医療 実践編(2021年4月15日公開)

3.摂食嚥下リハビリテーションを学ぼう!(2021年7月28日公開)

4.う蝕と歯周病の予防と管理に必要な最新情報(2021年8月27日公開)

5.歯科衛生士が知っておくべきくすりの知識(2021年10月11日公開)

6.歯科における子どもの食育と口腔機能発達不全症への対応(令和4年1月20日公開)

今後も魅力的なコンテンツの公開を予定していますので、どうぞお楽しみに。

詳しくはこちら

DH-KEN https://dhken.jp/