トピックス

2020年3月5日

DH-KEN新コンテンツ「はじめての在宅歯科医療」の公開について

令和2年2月27日(木)より、DH-KEN(DHのためのeラーニング研修)では、「はじめての在宅歯科医療」が公開されました。日本歯科医師会理事の細野純先生、あおぞら診療所の歯科衛生士 山口朱見先生によるご講演です。

在宅歯科医療における歯科衛生士の役割は大きく、今後、益々期待されています。地域包括ケアを担う歯科衛生士として、歯科診療所から地域に「はじめの一歩」を踏み出していただける内容です。

なお、こちらのコンテンツにつきましては、令和2年度以降に第5次生涯研修制度の研修単位が付与される予定です。

詳しくはこちら DH-KEN