eラーニング研修 演習用ワークシート

eラーニング研修 演習用ワークシート

下記、研修コースにつきましては、DH-KENの内容に関連したワークシートによる演習を行うことで、学んだことを再確認でき、より内容を理解することができます。

また、ワークシートを本会へ提出することで、生涯研修単位の取得(追加)が可能です。

1.研修コースとワークシート

No. ファイル形式 コース名とワークシート

1

DH-KEN 「はじめての在宅歯科医療」のワークシート

2

DH-KEN 「口腔機能低下症」のワークシート

3

DH-KEN 「医療安全管理」のワークシート

4

DH-KEN 「災害歯科保健」のワークシート

5-①

DH-KEN 「周術期等口腔機能管理」のワークシート①

5-②a

DH-KEN 「周術期等口腔機能管理」のワークシート②
歯科衛生士連絡書を作成してみましょう! a「病院→診療所」

5-②b

DH-KEN 「周術期等口腔機能管理」のワークシート②
歯科衛生士連絡書を作成してみましょう! b「診療所→病院」

2.手順

(1)ワークシートをダウンロードし、ファイルに名前(ワークシートの1ページ目に記載あり)を付け、1ページ目を削除し、ワークシート部分(2ページ以降)のみ保存する。
※ワークシート5は①および②(abどちらか一つ)を保存する

(2)DH-KEN受講修了後、演習(ワークシートに黒字で入力)を行う。

(3)メール本文に、「所属会・会員番号・氏名」を入力後、入力したワークシートを添付し、メール件名(ワークシートの1ページ目に記載あり)を入力して送信する。

3.提出先

日本歯科衛生士会 kensyu@jdha.or.jp

メールの件名および添付されるワークシートのファイル名、ワークシート内の入力を黒字であることを確認してからメール送信してください。

4.取得できる単位数

No. ワークシート名 研修コース・研修項目 単位数

1

DH-KEN 「はじめての在宅歯科医療」のワークシート C-c Ⅷ-D 口腔ケアプランの必要性と立案方法

1

2

DH-KEN 「口腔機能低下症」のワークシート B-g 口腔機能低下症

1

3

DH-KEN 「医療安全管理」のワークシート C-a Ⅱ-F 事例と対策

1

4

DH-KEN 「災害歯科保健」のワークシート B-h 災害歯科保健

1

5

DH-KEN 「周術期等口腔機能管理」のワークシート C-b Ⅷ-B 連携歯科医院で行う口腔機能管理の実際

1