日本歯科衛生士会

ENGLISH

TOP » 日本歯科衛生学会のご案内 » 学会組織・学会規則等

学術表彰

学術表彰のご案内

日本歯科衛生学会では、公益社団法人日本歯科衛生士会表彰規程第7条第四号および第8条第3項の規程に基づき、歯科衛生士業務に関する学術的な研究に功績のあった者におくられる「学術賞」を授与しています。これは、日本歯科衛生学会の創立を記念し平成18年4月1日に創設されました。

趣旨:学術賞は歯科衛生の向上と実践に根ざした学術研究において優れた成果をあげ、人々の健康と福祉に寄与する研究に対し、その功績を称え、表彰します。本学術賞は、学術発表賞(公益財団法人ライオン歯科衛生研究所賞)と学術論文賞(サンスター財団賞)があり、公益法人等の協賛により行っています。

学術発表賞

表彰対象: 当該年度の日本歯科衛生学会学術大会における口演発表、ポスター発表の中から選考します。
表  彰: 次年度の学術大会で行います。
表彰後に授賞者のプレゼンテーション(口演発表)を行います。

学術発表賞 表彰者一覧

学術論文賞

表彰対象: 前年度発行された学会雑誌投稿論文の中から選考します。
表  彰: 当該年度の学術大会で行います。
表彰後に授賞者のプレゼンテーション(口演発表)を行います。

学術論文賞 表彰者一覧

CONTENTS

ページの先頭へ

©Japan Dental Hygienists’Association