トピックス

2019年11月1日

公益社団法人 日本歯科衛生士会 令和元年度 災害歯科保健歯科衛生士フォーラム

1 目的

都道府県歯科衛生士会の初動体制を整備するために歯科が果たす役割を理解し、災害歯科保健活動を展開するために必要な対応ができるリーダーを育成する。

2 実施主体

公益社団法人 日本歯科衛生士会

3 日時

令和元年12月8日(日)10時00分~16時30分

4 場所

フクラシア東京ステーション

東京都千代田区大手町2−6−1 朝日生命大手町ビル5階

5 参加者

(1) 都道府県歯科衛生士会 災害歯科保健担当者

(2) 上記以外の希望者

6 参加費

無料

7 プログラム

1. 講演

「災害と公衆衛生活動(仮)」

国立保健医療科学院健康危機管理研究部  上席主任研究官 奥田 博子 氏

2. 講演・グループワーク

「DHUG(Disaster Dental Hygiene Unei Game)Ⅲのワーク(仮)」

東京医科歯科大学 大学院 顎顔面外科学分野  助教 中久木 康一 氏

3. 歯科保健活動の報告

4. グループワークについて意見交換

5. 総評

※参加ご希望の方はご連絡ください。

日本歯科衛生士会 事務局

TEL 03-3209-8020