日本歯科衛生士会

ENGLISH

TOP » トピックス

トピックス

2017年8月7日

第62回日本口腔外科学会総会・学術大会「第11回歯科衛生士研究会」

【日 時】 平成29年10月21日(土)12:50~16:50
【場 所】 国立京都国際会館 〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池(京都市左京区岩倉大鷺町422番地)
【大会長】 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科口腔顎顔面外科学分野 佐々木 朗教授
【主 催】 公益社団法人日本口腔外科学会
【共 催】 公益社団法人日本歯科衛生士会
【協 力】 公益社団法人京都府歯科衛生士会
【参加費】 下表のとおり
①日本口腔外科学会総会・学術大会参加費:3,000円
 当日、総合受付(口腔外科関連医療従事者受付)にて支払う。
※大会期間中、一般講演会場、展示会場、ポスター会場などの会場の出入りやランチョンセミナーの参加等が可能です。
事前申し込み 当日参加
②-A 歯科衛生士研究会
   3,000円振込(8月10日~9月末)
日本歯科衛生士会の郵便振替口座(00180-2-81422)へ通常払い込みにてお振込下さい。
通信欄に「歯科衛生士研究会」申込と日本歯科衛生士会員の方は会員番号を明記下さい。

※振込受領証は受講証が届くまで保管してください。開催日の2週間前までに受講証が届かない場合はお問い合わせください。
  ①+②-A 合計6,000円
②-B 歯科衛生士研究会 
   5,000円(当日)
歯科衛生士研究会受付で支払う。

※本年より歯科衛生士研究会
当日参加費が変更になりました。
  ①+②-B 合計8,000円
口腔外科学会正会員および学生:歯科衛生士研究会参加費無料 ※事前申し込み不要
※学生(歯学部・歯科大学および医学部・医科大学に在学中の学部学生、歯科衛生士養成学校・看護師養成学校等に在学中の学生:学生証をご提示ください)
【参加手順】 事前申し込み
〔事前〕事前振り込み②-A→〔当日〕口腔外科学会受付①支払い→
    →歯科衛生士研究会受付(参加登録確認・歯科衛生士研究会抄録受取り)
当日申込み
〔当日〕口腔外科学会受付①支払い→歯科衛生士研究会受付②-B(参加登録・歯科衛
    生士研究会抄録受取り)
【お問合先】 公益社団法人日本歯科衛生士会 TEL 03-3209-8020

【プログラム】
10月21日(土) 一般講演、展示、ポスター、ランチョンセミナー参加可能

会場(調整中)
8:30~9:20



9:30~10:30


10:40~11:30

海外招請講演2
「頭頸部がんの診断・治療」(仮題)
テキサス大学 MD Anderson Cancer Center A. Prof. Stephen Y. Lai (USA)     
特別講演2
「骨痛のメカニズムとがんの進展」
インディアナ大学医学部血液腫瘍内科学部門 教授 米田俊之
教育講演
「夢の会話プロジェクト」
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科咬合有床義歯補綴学分野 教授 皆木省吾

その他シンポジウム、公募ワークショップなど多数のプログラムを予定
(第62回口腔外科学会HP http://www.congre.co.jp/jsoms2017/ よりプログラムをご参照ください)

各会場
11:40~12:30

ランチョンセミナー(各会場)
会場(調整中)
12:50~13:00
歯科衛生士研究会開会 
挨拶
助言者紹介
 兵庫医科大学病院歯科口腔外科 主任教授 岸本裕充先生
 がん・感染症センター都立駒込病院 歯科口腔外科医長 山内智博先生
13:00~13:10
13:10~13:20

13:20~13:30
13:30~13:40

13:40~13:50

演題1
唾液からのサンプリングによるオーラルフローラの探索的研究
演題2
歯科衛生士、看護師における認定制度の違い~口腔外科学会認定歯科衛生士を目指して~
演題3
病院歯科における手指衛生遵守率調査
演題4
歯科口腔外科開業医院に勤務する歯科衛生士の応急処置への対応2症例について
演題5
脳神経外科領域患者の口腔内の状況と気管内採痰および鼻腔細菌叢との比較検討
13:50~14:00
14:00~14:10

14:10~14:20
14:20~14:30
演題6
周術期口腔機能管理から上顎嚢胞を確認し、摘出術に至った一例
演題7
周術期循環器疾患患者に対する行動科学的アプローチに立脚した口腔衛生指導の有効性
演題8
某総合病院歯科口腔外科における周術期口腔機能管理の現状分析
演題9
急性期病院における周術期口腔機能管理の現状
14:30~14:40
14:40~14:50
14:50~15:00
15:00~15:10
演題10
歯科衛生士による口腔癌周術期患者への摂食嚥下訓練の取り組み
演題11
頭頸部がん化学放射線療法患者に対する周術期口腔機能管理の効果
演題12
周術期口腔ケアにおける口腔に関連する合併症の臨床的検討
演題13
下口唇癌患者に対し積極的に専門的口腔ケアの介入を行い放射線療法が完遂できた1症例
15:10~15:20

15:20~15:30

15:30~15:40

15:40~15:50
演題14
歯科大学附属病院口腔外科所属歯科衛生士の口腔がん患者に対する活動状況と課題
演題15
急性骨髄性白血病の治療中に重篤な頬部蜂窩織炎を発症し、歯科治療と口腔ケアにより治療を完遂できた1例
演題16
地域中核病院歯科における骨吸収抑制薬使用患者に対する歯科衛生士の口腔管理介入状況
演題17
遊離腹直筋皮弁を使用した口腔がん再建後の口腔管理
15:50~16:00
16:00~16:10
16:10~16:20
16:20~16:30

16:30~16:40
演題18
外来化学療法室における歯科衛生士の役割~多職種連携を目指して~
演題19
某大規模病院における周術期口腔機能管理の現状と看護師の意識調査
演題20
有床歯科診療所と地域医科病院との連携における歯科衛生士の関わり
演題21
がん拠点病院の多職種連携における歯科衛生士の役割~膵がん患者を中心に~
演題22
歯科衛生士による全入院患者口腔アセスメントの試み
16:40~16:50 閉会

トピックスの一覧へ戻る

CONTENTS

入会のご案内

住所・氏名等が変わったら届け出が必要です。

各種資料・刊行物ダウンロード

ページの先頭へ

©Japan Dental Hygienists’Association