日本歯科衛生士会

ENGLISH

TOP » 日本歯科衛生士会の概要 » 個人情報保護について

個人情報保護について

個人情報保護について

公益社団法人日本歯科衛生士会 個人情報保護方針

公益社団法人日本歯科衛生士会(以下「本会」という。)は、特定個人情報等を適正に管理・保護・保管するとともに、本会の事業を達成するために必要な利用目的の範囲内においてのみ、個人情報の収集、利用および提供を行うことが本会の社会的責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報保護に関する法令等の遵守

本会は、「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して、特定個人情報等を適正に取り扱います。

2.個人情報の収集及び利用並びに提供

(1)個人情報の収集及び利用は、関係法令を遵守し、事前に利用目的を明確にして利用目的の範囲内で対応いたします。本会での収集及び利用は、原則として、次に掲げる者の個人情報です。

  1. 会員
  2. 本会事業の協力者及び参加者(講師、委員、受講者等)
  3. 本会の役職員及び臨時職員並びに派遣職員
(2)個人情報の提供は、関係法令を遵守し、事前に本人の承諾を得た場合に限り第三者に開示・提供いたします。なお、特定個人情報(マイナンバー等)は、関係法令に定められた提供先に限定されます。

3.個人情報の利用目的

本会が収集した個人情報は、本会の業務上必要な所定の目的、もしくはそれと合理的な関連性のある範囲内で利用します。

4. 個人情報の第三者提供

本会は、次の場合を除くほか、個人情報を本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
  1. 法令に定める場合
  2. 本会の目的達成のために行う事業
  3. 本会の業務を委託する場合
なお、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、個人情報の適正な利用を実現するための管理・監督を行います。

5.個人情報の適正管理

(1)本会は、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい、不正アクセス、その他の安全管理のため、必要かつ適切な対策を講じて、個人情報を適正に管理します。
(2)本会は、特定個人情報の安全管理措置に関して、別途「個人情報保護規程」を定めて対応しています。

6.個人情報の開示、訂正、追加、削除

本会は、本会が所有する個人情報について、本人から、個人情報の開示、訂正、追加、削除等の請求がある場合は、法令に従い速やかに対応します。

7.個人情報保護の継続的改善

本会は、個人情報の適正な取り扱いが行われるよう、役員、職員、その他関係者に周知徹底させ、個人情報保護の取り組みに関して継続的な改善を図ります。

CONTENTS

入会のご案内

住所・氏名等が変わったら届け出が必要です。

各種資料・刊行物ダウンロード

各種情報

ページの先頭へ

©Japan Dental Hygienists’Association