日本歯科衛生士会

ENGLISH

TOP » 歯科衛生士とは » 就業者数(厚生労働省調べ)

就業者数(厚生労働省調べ)

就業歯科衛生士数の概要(衛生行政報告より)

厚生労働省から平成28年末現在の就業歯科衛生士数が発表されました。全国の就業歯科衛生士数は123,831人で前回(平成26年末)に比べ、7,532人(6.5%)増加しています。詳細は厚生労働省ホームページ等をご参照ください。(平成28年衛生行政報告例〔就業医療関係者〕の概況

就業場所別にみた就業歯科衛生士   ※平成28年末現在

就業場所別にみると、「診療所」が112,211人(構成割合90.6%)と最も多く、「診療所」以外は11,620人(9.4%)で、そのうち「病院」が6,259人(5.1%)、次いで「市区町村」が1,952人(1.6%)でした。前回との比較では、就業場所別にみた就業歯科衛生士数の割合に大きな変化はありませんでした。

就業場所別にみた就業歯科衛生士数

年齢階級別にみた就業歯科衛生士数の年次推移   ※平成28年末現在

平成28年の就業歯科衛生士数を年齢階級別にみると、「25~29歳」から「45~49歳」にかけて概ね均等に分布しています。前回と比較して「25~29歳」が2.4%の減少、「50歳以上」が1.9%の増加でした。過去約10年間の推移では、特に35歳以上の各階級における割合が増え続け、就業歯科衛生士の総数は上昇しています。

年齢階別にみた就業歯科衛生士数の年次推移

都道府県別就業歯科衛生士数

 都道府県別就業歯科衛生士数 ※平成28年末現在

CONTENTS

入会のご案内

住所・氏名等が変わったら届け出が必要です。

各種資料・刊行物ダウンロード

各種情報

ページの先頭へ

©Japan Dental Hygienists’Association